G-FORCE X(ジー・フォース エックス)
  1. ホーム
  2. ヘルメット
  3. G-FORCE X(ジー・フォース エックス)
7月下旬ごろ発売予定

G-FORCE X(ジー・フォース エックス)

G-FORCE X
  •  G16.クールホワイト

  • G12.アッシュグレー※1

  • G11.マット
    ディープブルー※1
SIZE
  • XXS
  • XS
  • S
  • M
  • L
  • XL

※1:G12.アッシュグレー、G11.マットディープブルーは、M、L、XLサイズのみの販売になります。
※XXS~Sサイズはスモールサイズ帽体

希望価格

33,000円(消費税10%込み・税抜30,000円)

G-FORCE X(グラフィックモデル)

  • G13.ストーングレー

  • G14.アイアンレッド
    ×ブラック※2
SIZE
  • XXS
  • XS
  • S
  • M
  • L
  • XL

※2:G14.アイアンレッド×ブラックは、M、L、XLサイズのみの販売になります。
※XXS~Sサイズはスモールサイズ帽体

希望価格

36,300円(消費税10%込み・税抜33,000円)

別売のアクセサリーパーツで
6スタイルチェンジを楽しめる!

「強い」と「疲労軽減」を兼ね備える。
だから安全、という考え方。

ウインズジャパンは、「首の負担を減らし、疲れを軽減させることでライディングに集中できること」が、より安全につながると考えています。 より強いヘルメットを作るため、部位ごとに材料および積層方法をより細かく調整できる、グラスファイバー素材にあらかじめ樹脂を浸透させた熱硬化性プリプレグ繊維シートを採用しています。

軽くて強いヘルメットを作るためにこだわった
素材と製法

プリプレグ(Prepreg)素材採用 <GFRP>

一般的に知られている製法は、繊維素材を型に入れそこに樹脂を流し込んで成形するものです。 頭部を守るヘルメットには、部位ごとに材料および積層方法をより細かく調整することが必要と考え、その実現のため繊維素材にあらかじめ樹脂を浸透させた熱硬化性プリプレグ繊維シートを採用しています。

プリプレグ繊維シート※をプレス

繊維に樹脂を浸し込み、そのままプレスすると、厚みが出る部分と薄くなる部分ができてしまいます。
この素材の場合は、余分な樹脂を取り除きにくく、強度や重量が一定になりません。
プリプレグ繊維シートの場合は、ヘルメットの部位ごとに積層方法を細かく調整できるため、強度と重量のバランスを最適化することができます。
※繊維の向きや位置を緻密に制御した素材を各部位ごとに何層にも重ね、樹脂を含浸させた素材。

強くて軽いドライファイバーシェル

ドライファイバーシェルは、プレス時に高い圧力を均等に加えて余分な樹脂をシェルに残さず、厚みを安定させることで耐衝撃性と分散性を向上させ、安全性を損なうことなく軽量化させたシェルです。


無駄な樹脂が残らず軽量。シェル全体で衝撃を分散し、ダメージを軽減。柔軟性が高く割れにくい。


厚みにバラつきが出る。
衝撃が薄い部分に蓄積して割れる原因になる。

プリプレグ インナープレッシャー真空引き エアーバッグ製法

PPVA(Prepreg Inner Pressure Vacuum Air Bag)製法

独自製法PPVAを用い、帽体の内部からはエアーバッグ法で加圧、外部からは真空引き法にて減圧しながら、あらかじめ積層されたプリプレグシートを真空状態に近づけ、不要な樹脂や気泡を極限まで取り除きながら加熱して硬化させています。この製法によって軽量かつ高強度、高耐久性を兼ね備えた帽体ができるのです。

※画像はカーボンモデルです。

かぶり心地や使いやすさのために
こだわった機能

包み込むようなかぶり心地の、こだわり内装

ウインズのヘルメットはアジア人向けの設計で作られています。そのヘルメットに装着する内装パッドにはいくつものこだわりがあります。

快適な素材でベストな被り心地

頬の形状に追従するように設計された3Dメインパッド部とフィット感向上のインサイド部の二重構造。より快適な素材を採用し、長距離ツーリングでも疲労を軽減できるよう包み込むようなかぶり心地にこだわりました。
また、眼鏡装着時も不快感のないよう、眼鏡テンプルが入るスペースに余裕を持たせ、圧迫を軽減しています。

頬に「よりフィットさせる」ための、さらなる工夫

アブソーブコントロールホールスポンジ

頬部は、あらゆる形の頬に追従するように設計された3Dメインパッド部とフィット感を向上させたインサイド部の二重構造。
さらに、パッド内部のスポンジに最適な位置に最適なサイズで穴をあけることにより、3Dカットだけでは得られなかった「包み込むような内装」を実現しました。

「ちょっとだけ合わない・・・」が微調整できる

アジャスタブルチークパッド

頭の形には個人差があります。「頭頂部の隙間が気になる」「耳に当たって長時間かぶると痛い」など、気になる部分をカスタマイズ用のパーツ(別売)を使って細かく調整できます。
また、チークパッドはスポンジを取り外してカットするなど、カスタマイズすることが可能です。

自分にフィットするヘルメットに調整

フィッティングショップまたは販売店などで催されるウインズイベントでの購入で、よりご自分にフィットするヘルメットに調整できます。

※調整には限界があります。
※新型コロナ感染拡大等の状況により、イベントが予告なく中止になる場合があります。あらかじめご了承ください。

別売「フェイスガード」を取り付けて
ワイドビューフルフェイスに換装

別売のフェイスガードを装着するとG-FORCE SS JETがワイドビューフルフェイスになります!
しかもワンタッチで簡単に装着可能!
フェイスガードにはチンカーテンも付属。下からの風の巻き込みを防ぎます。

フェイスガードについて詳しくはこちら

アジャスタブルチークパッド

カスタマイズ可能な内装スポンジ

チークパッドのスポンジを取り外してカスタマイズすることが可能です。

全部洗える内装パッド!

内装パッドはすべて洗えるので、いつでも清潔に使えます。内装パッドは冷感素材の「スーパークールネスフィット」なので、夏でも快適に使えます。

※内装パッドの洗濯によるトラブルについては補償いたしかねます。洗濯を行う前に洗濯機、洗剤等の取扱説明書をご確認の上、自己責任で行ってください。

メガネ、サングラスのツルによる圧迫を軽減!

メガネ着用の方、愛用のサングラスを併用したい方のために

チークパッド上端部のメガネのツルがあたる部分をスポンジの形状で空間に余裕を持たせることで、メガネのツルによる圧迫を軽減しました。

アクセサリーパーツ

シールド

ロングインナーバイザー(typeC)

※G-FORCE Xシリーズには従来型インナーバイザーは装着できません。交換は、上記ロングインナーバイザー(typeC)をお選びください。

内装パーツ

※A-FORCE RS/RS JET, G-FORCE SS JET のセンターパッド、A-FORCE RS JET, G-FORCE SS JET のチークパッドは互換性があります。

補修・拡張パーツ

A-FORCE RS JET  / G-FORCE SS JET  シールドベース交換について
go top